So-net無料ブログ作成

<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)

 日本版GPS(全地球測位システム)衛星の1号機となる「みちびき」が23日、製造元となっている神奈川県鎌倉市の三菱電機で報道関係者に公開された。5月上旬に鹿児島県の種子島宇宙センターに輸送され、今夏にH2Aロケットで打ち上げられる。

 みちびきの重さは約4トン、太陽電池パネルを広げた状態の長さは25.3メートルになる。寿命は最低10年としている。政府が地上システムを含め735億円を投じて開発した。

 計画では、常に日本上空で1機が存在するように計3機を打ち上げる。米国のGPS衛星と組み合わせることで、山やビルなどの障害物による位置情報の精度低下を解消する。

 2〜3号機の打ち上げは、みちびきでの成果を検証して決める。【須田桃子】

【関連ニュース】
火山噴火:噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測
超小型衛星:11年8月打ち上げ 星の位置など観測
星観測衛星:世界2例目、来年8月打ち上げ−−国立天文台
H2Aロケット:「いぶき」や公募衛星搭載、打ち上げ成功
アイスランド:火山噴火 噴煙拡大鮮明に 日本の衛星観測

日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
風俗事件、3年連続減=パチンコ、マージャン店は最少−警察庁(時事通信)
【政論】首相のすり替えに違和感 「愚か」と「愚直」(産経新聞)
鳩山首相、マスコミ報道で「徳之島の反対運動が強くなった」(産経新聞)
国分寺の路上死、殺人容疑で4人再逮捕(産経新聞)

官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)

 平野官房長官は21日午前の記者会見で、政府が沖縄県の米軍普天間飛行場のヘリ部隊の移設先として検討している鹿児島県・徳之島の3町に政府の考え方を伝えるかどうかに関し、「政府の担当の責任ある立場の者が、説明、理解を求めるのは大事だ」と強調した。

 同島の徳之島、伊仙、天城の3町長は20日に、平野長官との鹿児島市内での会談要請を拒否しているが、関係自治体へのハイレベルでの説明が必要だとの考えを示したものだ。

 その上で、平野長官自身が3町長と会談する可能性について、「(会談場所が)徳之島になれば、行くこともあるだろう。まだ最後の判断を明確にしているわけではない」と述べ、自ら説得にあたることへの意欲をにじませた。

 平野長官の徳之島入りについては、政府高官も20日夜、「政府案が決まれば、長官自ら徳之島に乗り込んで説得する」との見通しを示している。

簡易アンテナ無料で貸し出し=地デジ受信環境の確認用−総務省(時事通信)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
社説検証 平沼・与謝野新党旗揚げ(産経新聞)

ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査−警視庁(時事通信)

 コンビニ「ローソン」の本社(東京都品川区)に先月から今月にかけ、現金3000万円などを要求する封書が届いていたことが20日、警視庁大崎署への取材で分かった。被害届を受け、同庁捜査1課などは恐喝事件として捜査している。
 港区、新宿区、中央区のローソン4店では先月、カッターナイフの刃が刺さったパンや菓子が見つかっており、同課は関連を調べている。
 同署などによると、封書は先月下旬から今月中旬までに同社社長あてに3通届いた。消印の日付は先月22日、今月1日、14日で、都内から投函(とうかん)されていた。
 1通目と3通目は現金3000万円と1000万円を要求しており、脅迫と取れる文言もあった。文字は片仮名と漢字が交じり、ペンのような細い字で書かれていた。
 現金の受取日時は指定していたが、場所などの記述があいまいで、同社のイメージダウンを狙った可能性もあるという。 

【関連ニュース】
コンビニ商品にカッター刃=4店連続か
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
東京理科大に脅迫文、院生逮捕=「研究発表遅らせたかった」
中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生

山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に−気象庁(時事通信)
<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)
1Q84 発売開始 ファン次々と(毎日新聞)

<関西3空港>伊丹空港10年存続 合意文書、存廃対象明記せず−−懇談会(毎日新聞)

 関西国際、大阪(伊丹)、神戸の関西3空港のあり方を地元自治体と経済界で議論する「関西3空港懇談会」(座長・下妻博関西経済連合会会長)が12日、大阪市北区のホテルで開かれ、3空港の将来構想の地元案をまとめた。伊丹の存廃について、25年開業を目指すリニア中央新幹線(東京−名古屋)の開業時期の決定後に再検討するとし、結論は事実上先送りした。ただ、大阪府の橋下徹知事は合意文書に存廃議論の対象となる空港名が明記されなかったことに反発。長期的な3空港のあり方の項目には合意せず、事務局の関経連に大阪府の反対を明記するよう求めた。(10面に関連記事)

 3空港問題は、地元案を参考に6月に3空港の将来構想をまとめる国土交通省の議論に焦点が移る。

 地元案の内容は、(1)当面10年先まで3空港は一元管理で併存。関空を拠点空港とし他の2空港が補完(2)リニア開業時期や運賃の決定時点で「空港存廃」について再検討−−の2点。関空会社の有利子負債の軽減は、「上下分離案も有力な選択肢」と明記した。

 3空港全体の需要は、リニア開業目標の25年までは08年実績(航空機発着回数約28万回)からほぼ横ばいで、25年以降は時期を明記せず「将来的に22万回程度に落ち込む」と予測した。

 懇談会では、長期的な存廃議論の対象として空港名を明記しなかったことで議論が紛糾。「関空の存廃議論もするのか。空港名も明示すべきだ」と強調する橋下知事と「明記しなくていい」と反論する兵庫県の井戸敏三知事が激しい議論を展開した。【清水直樹】

【関連ニュース】
橋下知事:豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ
国交省:「関空と伊丹を当面フル活用」…成長戦略会議
ファイル:数字・言葉・経済 「関空と伊丹をフル活用」−−国交省戦略会議
伊丹空港:大阪・豊中が存続確認 箕面は廃港決議
伊丹空港:大阪府議会、“廃港”を可決 関空アクセス改善前提に

日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男−警視庁(時事通信)
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」(産経新聞)
家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か−宮崎県警(時事通信)
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制(産経新聞)

熊本県知事が水俣病未認定患者救済で謝意(産経新聞)

 熊本県の蒲島郁夫知事は7日、環境省を訪れ、小沢鋭仁環境相に水俣病未認定患者救済への国の取り組みに謝意を示し、「国、県と一体となって立派な解決としたい」と述べた。

 小沢環境相は「(水俣病慰霊式のある)5月1日を目標に、県に迷惑がかからないよう、来週中くらいには対応が決まるようにやりたい」と応じた。

母「産後うつ」訴え 堺の揺さぶり死 地検が鑑定留置(産経新聞)
琵琶湖の環境団体と対話=首相(時事通信)
小沢幹事長と前原国交相、バトル再燃!(スポーツ報知)
アパート火災、2人焼死=90代と50代の親子か−相模原(時事通信)
<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)

<教科書検定>アイヌ文化のページ大幅増(毎日新聞)

 30日に検定結果が公表された小学校の社会科教科書で、アイヌ文化を紹介するページが大幅に増えた。「アイヌは先住民族」と認定するよう政府に求める08年の国会決議を受け、教科書会社各社が充実を図った。

 「子供のころ、『アイヌは学校に来るな』といじめられ、アイヌの文化や歴史を教わることはなかった。新しい教科書でアイヌのことをもっと知り、理解してほしい」。北海道千歳市の野本敏江さん(58)は喜ぶ。

 野本さんと夫の久栄さん(59)がボランティアでアイヌ文化を教えている同市立末広小学校は空き教室にアイヌの伝統家屋「チセ」を再現し、年間6〜20時間、学習を続けてきた。久栄さんは「子供の感性に響く教育をしてほしい」と注文を付ける。【千々部一好】

 ◇毎日新聞公募の賛歌合格

  今回の教科書検定で、毎日新聞社の植樹キャンペーンで歌詞を紙上公募して作られた森づくり賛歌「僕にできること」が掲載された小学5年用音楽教科書(教育芸術社刊)が合格した。07年5月に公募し、最優秀作品を原案に、「四季の歌」などの作詞で知られる荒木とよひささんが作詞、「マツケンサンバ2」などを作曲した宮川彬良さんが作曲し、同10月に発表された。

 ソプラノ歌手の雨谷麻世さんが歌うCDも全国で発売。08年6月の秋田県での全国植樹祭でも式典前に雨谷さんが披露した。【山本悟】

【関連ニュース】
水と緑の地球環境:命は大自然につながる 「僕にできること」歌う雨谷麻世さん
県不正経理:2副知事更迭 「私の下で担当責任」 重要行事も、引責優先 /神奈川
県警:「地域活動で良好な治安」 佐野本部長が離任会見 /福井
人事:県警が679人異動 初動捜査強化へ、通信指令課を新設 /福井
人事:県警 629人の異動内示 刑事企画・交通規制課など新設 /鳥取

警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定−大阪地裁(時事通信)
歌舞伎座で最後の興行始まる=東京(時事通信)
<窃盗>ガソリンスタンドで金庫破り 700万円盗まれる(毎日新聞)
23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)

<強制わいせつ致傷>容疑で小学校教諭逮捕 愛知(毎日新聞)

 愛知県警捜査1課と愛知署は28日、女子大学生にわいせつな行為をし、けがをさせたとして、同県日進市岩崎台、名古屋市立松栄小学校教諭、大藪享一容疑者(42)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した。同署によると、大藪容疑者は「現場には行ったことがあるが、やっていない」と容疑を否認しているという。同署は他にも数件余罪があるとみて捜査している。

 容疑は2月28日午前0時半ごろ、同県長久手町の路上で、帰宅途中の女子大学生(当時21歳)を押し倒して馬乗りになり、ナイフを突きつけて「殺す。言うことを聞け」などと脅し、体を触るなどして約2週間のけがをさせたとしている。現場から十徳ナイフや手袋などが見つかり、同署は大藪容疑者の遺留物とみて調べている。

 名古屋市教育委員会によると、大藪容疑者は91年4月採用。09年4月から現職で、学校全体の連絡調整をする教務主任を務めている。2月28日以降も通常通り勤務していたという。西淵茂男・市教委教職員課長は「事実であれば教職者として許されない行為であり、厳正に対処していきたい」とコメントした。【式守克史】

【関連ニュース】
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る
強制わいせつ:追起訴の警部懲戒免職 福岡県警
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
名誉棄損:ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める
性的暴行:知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁

サクラ 花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)
JR西歴代3社長起訴へ 井手氏、効率化を推進 南谷、垣内氏が継承(産経新聞)
<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。